ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|この動物はなんだろうと思ったら

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

この動物はなんだろうと思ったら

ハクビシンによる糞尿の被害や、作物を荒らすなどの被害によるご相談が多く寄せられる中、 よく、「一体あれはどんな動物なのか分からない。」といったご相談も多くあります。 アライグマやタヌキにしては少し小さいし、イタチにしては大きい、 そんな印象を受けるようです。一番多いのが、イタチに間違われることです。 人間は霊長類ですが、チンパンジーと同じではありません。 それと同じように、ハクビシンもイタチとは全く違います。 そうなれば駆除する方法は変わってきます。 ハクビシンの特徴は細長いしっぽに、ピンク色の鼻です。 体長は1m弱ぐらいの動物です。 鼻から頭にかけて白い筋が通っています。 また足あとは5本指です。 逆にイタチの体長は30cmから40cmぐらいです。 また鼻に白い筋は通っていないものの、茶色や白など、ハクビシンの体が灰色なのに比べて、 少し違った色をしています。 他にもタヌキやアライグマに間違われることもあるようですが、 タヌキもアライグマもハクビシンに比べて大きな体をしています。 体長は変わりませんが、4本足で立った時、ハクビシンよりも大きな体をしています。 また大きなしっぽも特徴的です。 こうしたそれぞれの動物の違いを理解すれば、対策をより早く打ち出すことが出来るかもしれません。 どうしてもどんな動物か分からない時は、是非駆除のプロにご相談ください。