ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ため糞するハクビシン

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ため糞するハクビシン

害獣たちも動物ですので、食事もすれば、排泄もします。それはハクビシンも同様です。ハクビシンは高いところにもスイスイと登っていく事ができ、安全かつ居心地の良い家屋の天井裏に住み着いてしまう事があります。当然、そこで糞をすることになるのですが、その被害は特に大きなものになってしまう事があるようです。それは、ハクビシンが持つ「ため糞」という習性が影響しています。

ため糞とは、文字通り一定の場所に集中して糞を排泄することです。ハクビシン以外では、たぬきやアナグマもため糞の習性を持っていると言われています。ため糞をする理由は明らかにされていませんが、一説では、情報交換のためにため糞をしているのではないかとも言われています。
ため糞をされれば、その場所には大量の糞が蓄積することになってしまいます。そうなれば天井のシミや悪臭が発生しやすくなりますし、ひどい場合には天井が腐り落ちて、糞も一緒に落下するという事態にもなりかねません。そういった点でも、屋根裏害獣としては厄介な動物なのです。

このような被害を防ぐためには、何よりハクビシンの侵入を防ぎ、ねぐらを作らせないのが一番です。しかしそれは誰でも簡単にできることではありませんので、害獣駆除業者に依頼することをおすすめいたします。