ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンがもたらす油断できない被害

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンがもたらす油断できない被害

ハクビシンは本来野山に生息する動物ですが、最近では住宅地でも目撃されるようになっています。ハクビシンは4センチメートルほどの隙間があれば簡単に家屋に侵入してしまいます。木に登ることも得意なため民家の屋根裏に入り込み、巣を作ることがあります。ハクビシンは屋根裏の断熱材を食いちぎり、そこに住み着くことがあります。ハクビシンが屋根裏を寝床にしてしまうと、糞尿の被害に悩まされることがあります。天井の建材にシミを作るだけではなく、腐食して穴を開けることすらあるのです。ハクビシンが家に侵入すると、そこに住んでいる人に健康被害を及ぼすことがあります。野生の動物であるため、大量のノミやダニを体につけていることが多くなっています。ノミやダニは人の血を吸うため、家の中に広く繁殖してしまいます。さらにダニだす糞や死骸がアレルギーを引き起こす原因になることがあります。このため小さなお子様がいるご家庭だと、ぜんそくやアトピー性皮膚炎に注意が必要になります。ハクビシンは雑食性のため、家で飼っている小鳥や熱帯魚などが狙われることがあります。ニワトリなどの大きな動物でも被害にあったという事例が報告されております。ハクビシンが住み着いていることを発見したら、なるべく早く害獣駆除を経験豊富なハクビシン駆除のプロに依頼をするのが良いでしょう。