ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンってどんな動物?

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンってどんな動物?

ハクビシンの被害が増えている、とニュースや新聞、インターネットで見かけることが多くなっていると思いますが、そもそもハクビシンがどういう動物かご存知ではない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ハクビシンは、もともと日本には居なかったはずの外来種の動物と言われています。元々は中国や東南アジアの国々に正続していたものを、毛皮用として中国から明治時代に輸入されたのが、日本でハクビシンを見かけるようになったというのが一般的な説ですが、環境省の見解では、正式に日本に移入された時期がはっきりしていない、という事で外来生物法による指定は受けていません。 食性としては雑食で、果物、野菜を中心に植物性の物を好むようですが、ネズミやスズメなどの小動物などを捕食することもあるようです。 その為、人家に侵入して食べ物を漁ったり、時にはハムスターやインコなどの家庭で飼われているペットが被害に合う事例も報告されています。 もともと日本に居た動物なのか移入された動物なのかはっきりしていないので、被害が出ないように予め駆除を行うことが出来ないのが現状で、万が一駆除が必要な場合には、ハクビシン駆除のプロにご連絡されることをおすすめします。