ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンによる影響とその対策

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンによる影響とその対策

ハクビシンがもたらす影響をいくつか挙げてみましょう。
・糖度の高い果物・野菜を好んでいるので、果樹園に入り込んで果物などを食べ荒らして深刻な農業被害を与えることがあり、野菜のビニールハウスに侵入して食べ荒らします。
・頭部が通れる程の大きさのネットの隙間ならば侵入できるので、どんなに小さな穴も補修する必要があります。
・家の屋根裏・天井裏、床下に住み着くことがあり、糞尿からくる嫌なニオイや、足音等による騒音で住民の生活に被害をもたらします。
と、このように私達の生活に影響をもたらします。
日本では、同じような被害をおよぼす動物にアライグマがいますが、ハクビシンはアライグマと違って「外来生物法」という法律で特定外来生物指定を受けておらず、「鳥獣保護法」により、狩猟獣に指定されている為、駆除の対象となっていないのです。
住宅におよぶ被害のため、とある市では、市民からの相談を受けてハクビシンを数十頭を捕獲しましたが、捕獲をするには、家に住み着いたり、果樹園をめちゃくちゃにしてくる、などの実害を理由とした「鳥獣保護法」という法律に基づいた都道府県の許可が必要なのです。
「住宅街をうろついている」等といった理由で、民間人による捕獲は許されていないのです。
このような理由で自分では駆除出来ない為、ハクビシン駆除のプロにご相談されることをオススメします。