ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンの習性

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンの習性

ハクビシンといえば、アライグマやアナグマと似ているため勘違いされがちですが、特に凶暴や獰猛な性格というわけではありません。どちらかと言えばおとなしく、猫からも逃げ出すこともあります。しかし、ハクビシンは害獣駆除の対象として、知られています。ハクビシンを放置しているとどんな害があるのかと知っておきましょう。ハクビシンは運動能力が高く、50~70cmと小柄ながら約1mまで垂直ジャンプできるほどの脚力を持っています。さらに垂直な柱や電線を渡ることもでき、雨どいや背の高い樹が近くあれば簡単に家屋に侵入してしまいます。屋根裏などに住み着くことが多く、夜行性のため昼間は眠っていることが多いですが、夜になると大きな音を立てて走り回るため、うるさくて眠れないといった被害もあります。また、ハクビシンは同じ場所に繰り返し排泄する習性があり、気づいたら染みができていたり、ポタポタと天井からたれてきたり、ひどい場合は腐食と重みが原因で天井が抜けてしまった、なんてこともあるようです。ハクビシンの排泄物は非常に臭く、さらに言えばカビや雑菌、ウジ虫やゴキブリといった害虫の発生原因にもなり、直接的な家屋へのダメージだけでなく、衛生面や健康被害も伺えるため、早急に対処するに越したことはないのです。しかしハクビシンは鳥獣保護法の対象になっている動物のため勝手に捕獲や殺処分することは禁止されています。追い出す程度のことは問題ありませんが、追い出しても駆除しきれないというときは、害獣駆除の業者に相談しましょう。