ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンの習性

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンの習性

ハクビシンはジャウネコ科で夜行性の動物です。可愛らしい見た目の反面、私たちの生活に大きな被害をもたらすので害獣としても認識されています。家屋に侵入したハクビシンも明るい昼間は静かに寝ていますが、夜になればバタバタと大きな音を立てて走り回ります。そのため、害獣被害の中でもうるさくて夜眠れない…といった声が多くあります。また糞尿がとても臭く、習性上、同じ場所に繰り返し排泄するため、天井に染みよごれができてしまったり、ひどい場合はその重みで天井が抜けるようなケースもあるようです。また田舎の方で出没するというイメージを持っている方も多いようですが、最近では山間よりも都市部での生活に順応しており、都会における被害が特に増えています。ハクビシンは約1.10mまで垂直ジャンプする脚力があり、垂直な柱や壁を上ったり、電線を渡ることなどもできる高い身体能力を持っています。そのため、雨どいなどからも簡単に家屋に侵入します。そして家屋に侵入すると、断熱材などを巣にして住みつくことが多く、出産なども行い、基本的には母子を中心に家族で生活をします。繁殖時期に関しては地域などによっても違いがあるようですが、通年で出産するという説もあり、妊娠期間はおよそ2ヶ月、1度の出産で1~5頭の子供を産むそうです。ちなみにハクビシンは縄張りをもたないので、1つの場所に複数生息している場合もあります。繰り返し繁殖し被害が拡大する前に駆除をしましょう。とはいえハクビシンは「鳥獣保護法」により、狩猟獣に指定されている為駆除対象となっていません。 ご自身での駆除はできませんので、一刻も早くハクビシン駆除のプロへ頼みましょう。