ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンの見分け方

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンの見分け方

ハクビシン、タヌキ、アライグマは外見が似ていてパッと見ではわかりにくいかもしれません。今回はハクビシンの特徴や見分け方についてご紹介します。ハクビシンは漢字で書くと白鼻芯となりまして、その名の通り鼻に白い筋の模様が入っており、体は黄色と茶色が混ざったような色をしていて、尾が細いのが特徴になります。ですから他の種との見分け方は、顔が見えればその特徴的な模様を、体しか見えない場合は、黄色っぽい色や尾の太さで見分けることができます。暗くてよく見えなかった場合などもあると思いますがその場合、ハクビシンは高所の移動や綱渡りが得意で、電線の上や囲いの針金の上なども通れるそうです。荒らされた形跡しかない、という方は足跡を探してみてください。指の数が5本で爪痕がついている場合はハクビシンの可能性が高く、果物を好みますので果物の周辺に足跡が多い場合でもハクビシンの可能性がありますが、アライグマが似たような足跡ですので見分ける際は指がはっきりと離れているかどうか、カカトをしっかりついているかどうかを確認してみてください。後者の特徴があればアライグマの可能性も十分にあります。いかがでしたでしょうか、こうして特徴を掴み、しっかりとした対策を取っていけばいずれ被害は減ると思われます。しかしながら、やはり対策をしっかりとっていても被害にあわれる方もいて、特に天井裏など対処が難しい場所に住み着いた場合の対処は難しいと思います。そういった場合はハクビシン駆除のプロに依頼し、手を打ってもらうのもいいかもしれません。