ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンは外来?

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンは外来?

テレビなどで、よく取り上げられるものの中には、外来種という問題があります。それは、ザリガニであったり、魚であったり、虫であったり様々なものが海外から日本に入ってきて、日本の生態を崩すことが多くとても問題になりますよね。 その中で、外来種なのか、在来種なのかがはっきりしていなかったものがあります。それがハクビシンという生き物です。皆様ご存知でしょうか。 なぜ、外来種か在来種かの判別が明確にできていないのかというと、江戸時代に書かれた絵のひとつに「雷獣」というものがあり、それがハクビシンに似ていることから、江戸時代にはハクビシンはいた。という見解もあるということ。しかし、国内に生息しているという報告というのは1945年なのだそうです。 環境省は移入時期がはっきりとしない。とのことで今のところは、外来種とはされていないようです。 そのハクビシンですが、現代では家の中に突然出てきてしまうトラブルの一つになっていて、その姿は、猫のような、たぬきのような、イタチのような、普段生活するなかでは、目にする機会のない方も多いのではないでしょうか? 家にでてくると、様々な危険を含んでおり、早急に駆除をする必要があります。しかし、個人でそれを行うのは大変危険ですので、ハクビシンをお見かけの際は当サイトまでぜひご相談ください。