ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンは1年通して繁殖します

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンは1年通して繁殖します

動物の多くは、1年の中で決まった時期に繁殖期を迎え、一斉に出産を迎えます。しかし、ハクビシンはそうではありません。 ハクビシンは、基本的に1年通して繁殖が可能なのです。妊娠期間は約2ヶ月、1回に産まれる子供の数は1頭から5頭と様々です。 これを元に計算をしてみると、1年で最大30頭に近いハクビシンの子供が生まれるということになります。更に、ハクビシンは群れで行動する動物です。 雑食性で日本の気候にも適応し、住宅街を自分の巣や餌場とすることができるハクビシンは、現在日本各地で急速にその生息数を増やしつつあります。 ハクビシンが直接人間に襲いかかる事例は少ないものの、家庭菜園や農作物への被害、屋根裏などに巣を作った場合には足音、鳴き声による騒音、糞尿、貯蔵された餌が腐敗することによる悪臭、害虫の発生などが大きな問題となっています。 ただ、これだけの被害が出ているハクビシンではありますが、日本では鳥獣保護法によって駆除が制限されている動物です。 万が一、自分で駆除を行うと法律により罰せられる可能性があります。 また、噛まれたり引っかかれたりすると、痛いだけではなく、そこから化膿したり伝染病に罹患する可能性もあるので、必ずハクビシン駆除のプロに連絡をしてから対策をしてもらうようにしましょう。