ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|ハクビシンも以前は天然記念物

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

ハクビシンも以前は天然記念物

夏のように気温が高くなると活動が活発になるのが多くの動物の習性の一つです。普段は野山などに生息している彼らも、この季節になると住宅街にも下りてくるようになり、そして私たちの生活を脅かすようになります。そんな動物の代表格が「ハクビシン」です。ハクビシンなんて田舎しかいないだろうと思われる方も多いかもしれませんね。確かにハクビシンは以前、山梨県と長野県で天然記念物に指定されていたくらい、希少で山奥にしか生息していないような動物でした。しかし今ではどんどん数を増やし、都会でも姿を現すようになっています。このハクビシン、見た目は可愛い動物ですが、私たちにとってはいろいろな問題を振りまきます。まず最も深刻な問題が農作物への影響です。雑食なのでどんな農作物も食べ散らかしてしまう他、飼育している鶏や池の鯉なども被害に遭うことも非常に多いです。次に問題なのが騒音。屋根裏や壁の中、床の下などを縦横無尽に駆けまわる音は非常に大きく、安心して過ごすことが困難になります。ハクビシンが排泄する糞尿も厄介です。ハクビシンは同じ場所で排泄するという習性があるため、屋根裏でしようものなら、次第に堆積してその重みで天井が落ちてくる場合があります。また糞尿には病原菌や害虫も含まれていますので、それらが私たちの健康に悪影響を及ぼす危険性もあります。このようにハクビシンは私たちの生活にとっては大変困る存在です。家の周囲に姿が見られるようになったら被害が大きくなる前に駆除をしましょう。