ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|住宅地で増加するハクビシンとは

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

住宅地で増加するハクビシンとは

住居に侵入し家屋に被害を与える害獣として認識されるハクビシンは、現在都心部の住宅街でも被害を広げています。ハクビシンは顔の額から鼻にかけて白い線があることが特徴で、体長は50~75センチメートルほどのものが一般的です。元々ハクビシンは、山林などに生息していましたが、都市開発などで居住地を追われ、私たちの住む住宅街にも現れるようになったと言われています。ハクビシンは夜間に活動が活発化し、何でも食べる雑食性という習性を持ちます。また、身軽なため電線を伝って住宅に侵入することも容易です。見た目はとても可愛らしく、とても害を及ぼす動物というイメージを持つことは難しいでしょうが、ハクビシンによる被害は住宅の耐震性にも影響します。ハクビシンの住み着く場所としては天井裏、床下、物置などが挙げられ、断熱材などで巣が作られてしまいます。また、ハクビシンの排泄物により天井板が腐食してしまうケースもあるため、悪臭被害だけでは済みません。このような被害からダニやノミが発生し、最終的には住居に住まれる方の健康被害にも発展してしまいますので、ハクビシンの気配を感じ取られた場合はすぐにハクビシン駆除のプロに調査を依頼しましょう。当サイトでもハクビシン駆除に対応するハクビシン駆除のプロをお探しいただけます。被害が深刻化してしまう前に、早期解決が肝心です。