ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|屋根裏に潜むハクビシン

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

屋根裏に潜むハクビシン

見た目はかわいく、つい触ってしまいたくなる容姿をしているハクビシンですが、住宅などに忍び込み、屋根裏などに住み着いてしまう害獣とされています。その主な理由として、最初に挙げられるのは騒音です。大人のハクビシンは体長50センチメートルほどで、長い尾を入れると1メートルを超えるほどに大きく、屋根裏を歩けば足音がします。また夜行性ということもあり、就寝時間から動き出すため足音や鳴き声が余計うるさく感じます。そのほかに問題とされているのは、糞尿被害で体が大きい分、排せつの量も多く、それが屋根裏に溜まるので、そこにダニやハエなどが発生することで不衛生になり、人間の健康被害にもつながることがあるようです。屋根裏を住処にしている限り糞尿が溜まっていくので、においによる被害も出てくるようです。ほかにハクビシン自身が持っている雑菌による健康被害や、庭に植えておいた農作物などを食べてしまう被害など、さまざまな被害が確認されています。もし新築のマイホームにハクビシンが住み着いてしまった場合は、屋根裏に入れた断熱材や防音シートで寝床を作られダメにされたり、配線などのケーブルを噛んでしまい、断線して電気が来なくなってしまったりとすぐに新築がダメになってしまいます。そのため天井から音が聞こえたらすぐに害獣駆除を依頼して追い出すことをおすすめします。