ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|本当は怖いハクビシン

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

本当は怖いハクビシン

みなさんはハクビシンと言う動物を知っているでしょうか? 知らない方もいるかもしれません。 ハクビシンは見た目はタヌキやフェレットのような動物です。 ですが全く違います。 ハクビシンはネコ目ジャコウネコ科に属する動物、その名の通り額から鼻にかけて白い線があることが特徴です。 日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類であり、外来種と考えられています。 ハクビシンは日本全国に分布しています。 夜行性で昼間は樹洞や岩穴、人家の屋根裏などで住みつき、夜になるとエサを探しに外へ出るのです。 最近都会では住居侵入による糞尿被害の話を耳にします。 都会でこんな害獣が出るの?と思うかもしれません。 ですが住居の屋根裏や天井裏は、害獣にとってとてもいい住居なのです。 ハクビシンの目撃情報は増えています。 ハクビシンによる被害はたくさんあります。 騒音被害、夜行性であるハクビシンは夜中に活動をするため屋根裏や天井裏から聞こえる物音で眠れない人が多いとか。 悪臭被害、ハクビシンの糞尿は不快なにおいを放ち酷くなると家に匂いが染みついてしまい大変な被害になるそうです。 害虫被害、糞尿などから発生したハエやウジ、またノミやダニなどハクビシンによる被害の代表的なものとなっており、人間に健康被害をもたらすことも少なくないそうです。 他にもたくさん被害がありますが、一番多い被害がこれらです。 屋根裏や天井の物音、悪臭が起きた場合はすぐにハクビシン駆除のプロにお願いし調査をしてもらいましょう。 そして早めの駆除をし、問題を解決することが大切です。 駆除後も再発を抑えるために、対策を練ることも駆除する方法の一つとして大切なことです。