ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|果樹の被害を防ぐ方法

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

果樹の被害を防ぐ方法

ハクビシンの被害は様々なものがありますが、中でも多いのはハクビシンが果樹になっている実を食べてしまうと言うもの。
ハクビシンは基本的に雑食性で、木の実や野菜、小動物でもエサにしますので、お庭に果樹があればそれをターゲットにすることも十分ありえます。
果樹園でなくても、お庭の木で実がなるのを楽しみにしていることもあるでしょうから、それをハクビシンに横取りされてしまってはたまらない方も多いかもしれませんが、その場合はハクビシンの接近防止を含めた害獣駆除を行うのがおすすめです。
ハクビシンはかなり敏捷性の高い動物なので、放置しておくとあちこちに登られてしまいますので、まずはこの動きを封じる必要があります。
庭木に飛び移れそうなブロック塀などの上に剣山のような危惧を設置して、上を歩けないようにしたり、木に登れないように妨害用の器具を設置するなどするのがおすすめです。
また、もしその庭木に実がなっても食べない場合は、木を植え替えてしまうのも一つの方法です。エサがないとなれば、ハクビシンもむやみにその家に近づくことはなくなるかもしれません。