ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ|駆除後のケアも重要です

フリーダイヤル0120-021-072

最新情報・レポート

ハクビシン駆除:15800円〜&日本全国受付対応|ハクビシン110番の最新情報・レポート記事ページです

駆除後のケアも重要です

ハクビシンは快適な住処を求めて、住宅の屋根裏などに侵入することがあります。ハクビシンに住み着かれると、鳴き声や足音による騒音、糞尿や寄生虫による問題など様々なトラブルを引き起こします。そのため、家に住み着いたハクビシンを追い出す必要がありますが、追い出した所で作業が終わってしまうと、解決しない問題がいくつかあります。一つ目は、被害の再発です。基本時に動物は帰巣本能を持っているため、一度住み着いた場所から中々離れようとしません。一時的に離れたとしても、また住処に戻ってくるのです。戻ってきたハクビシンを家に侵入させないためには、ハクビシンの侵入口を塞いでおく必要があります。二つ目の問題は、衛生環境の回復です。ハクビシンを追い出した時に残った糞尿をそのままにしておくと、菌の繁殖や建材の腐敗は止まりませんので、害獣駆除には現場の清掃と消毒を欠かすことはできません。また、臭いが気になる時には消臭も必要になります。このように、害獣駆除という作業は追い出したら終わりということではなく、その先のことも考えて作業しなければならないのです。